チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

アッシュは元気です。  

まだ、ちょっと忙しく、
あまりブログ更新できてませんが、
アッシュもミーちゃんも元気です。

▼お台場の海に、アッシュとお出掛け






▼玉子おじや、作ってみました。



category: 未分類

tb: --   cm: 1

2016年4月〜7月のチワワ  

2015年11月に、
子宮蓄膿症と診断され、緊急摘出手術を行いつつ、
病理検査をしたら、子宮にガン細胞があり、
たまたま、転移する前に、
子宮全摘出で一命を取り留めたアッシュ。

あれから、6ヶ月経ちました。

2.7キロ→2.2キロまで体重が減りましたが、
順調地体重は回復して、
また、2.7キロに戻っていますが、
それよりも、毛がフワフワしてきて、
アッシュを9年間見てきた中で、
今、一番チワワらしいです(=゚ω゚)ノ

たぶん、やっと、今、
アッシュは健康な状態になったんだなぁ…と思ってます。

もちろん、肋骨は折れたままですし、
後ろ足は弱いままですし、
首に1センチの呼吸孔が空いたままです。

そして、相変わらず、
ご飯のお肉を焼いてあげても、
そのまま、すぐに食べてくれず、
口に、一切れ入れてモグモグさせて、
それを2〜3回繰り返して、
やっと食べる気になってくれる状態です(笑)

でも、毛がフワフワするまで、
アッシュの体調が良くなったんだなーと実感してます。




首の筒布を頭に被せるとアザラシ風で…。




検査に病院に向かうアッシュ…




上から見たアッシュ…。

ミーちゃんは半年で、
4.3キロ→3.8キロで、500グラム痩せました。
(いったん、ダイエットは完了します)




動物病院で、爪切りとか…のミーちゃん。




______________

この半年、かなり仕事が忙しく、
ブログの更新が滞ってしまいましたが、
アッシュも、ミーちゃんも元気です(=゚ω゚)ノ

category: 未分類

tb: --   cm: 10

ハワイ コナコーヒー  


世界のコーヒー豆の1%といわれる
ハワイ産のコナコーヒー。

上の棒を、ぎゅーって下に押すと、
コーヒーの粉がぎゅーって下にいき、
上に残ったコーヒー汁?を注ぐ感じで…。

苦味が少なく、風味が高いのが特徴。

恵比寿の駅近くのtunamiという
ハワイアンのレストランで、
コナコーヒーが飲めます。
↑恵比寿の東口から、3分。


ちなみに、会社の近所(恵比寿南)には、
系列店のレストランもあったんですが、
閉鎖してしまったので、
気軽にコナコーヒーを飲める店が無くなってしまった(つД`)ノ





______________

http://honolulucoffee.co.jp/honolulu/kona_coffee.html

コナコーヒーは、ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されています。その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆です。
苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴です。アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されます。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

11月は、平均8.000歩/日  

炭水化物抜きダイエットは、
6月〜9月の4ヶ月くらいだったかな?

10月から徐々に、
普通のご飯に戻しつつ、

11月から、よく歩くことにしました。

iPhoneの端末チップに、
歩数センサーのようなものが入ってて、
それを利用した万歩計アプリは、
アプリを起動きてなくても、
裏で、カウントしてくれるので、
ダウンロードしておくだけで、
気になる時にチェックするだけで、
歩いた距離の記録を見れて便利です。

ちなみに、ガラケーの方は、
端末内にプリインストールが多いかも…。

…と、11月の曜日別の歩数を、
グラフ化してみたら、
均等に、約8000歩、歩いてます。

平均6〜7キロくらい。

土日も同じくらい歩いてるのは、
最近、土日も会社に来て、
1人で仕事をしているからです^_^

月曜日、火曜日は、
恵比寿のオフィス内にいることが多く、
逆に月曜日、火曜日は少ないかも…。

やはり、外に出て、移動したり、
人に会ったりしながら仕事をすると、
自然に歩く距離も出てくるし、
健康にも会社にも良いかも…。

逆に最近はプールに行ってませんが、
土日に会社に来て仕事してるためです^^;

いずれにせよ、
何かしら、体を動かしてることが、
健康には良いと思います。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

アッシュ、緊急手術、退院  

◼︎2015年11月15日の日曜日。

朝起きたら、アッシュが起きて来ない。
ソファの上でだるそうに寝てる。

元気もないし、食欲も全くない感じで、
チーズさえも食べようとしない。

いつもと違う違和感。
嫌な予感がする。

何か違う。

抱き寄せてみると、小さく震えている。
犬も熱は出るし、熱が出て寒いと震える。

10月に行った、豊洲の動物病院に行く。

食欲不振から脱水症状かも知れない…
ということで、首の後ろに100mlの点滴。

胃薬を溶かした薬と、
注射スポイトの容器をもらって帰る。

◼︎16日月曜日
相変わらず、手作りご飯の肉は食べない
肉巻きガム棒なら食べてくれる。
夜に、肉巻きガム棒×3本食べた。

◼︎17日火曜日
やはり何も食べない。
やたら水を飲む。
冷たいフローリングの上にペタってる。
プロセスチーズを口に入れて食べさせる。
鶏のアキレス腱はなんとかかじる。
鶏のアキレス腱×3本食べさせる。
全く栄養ないから、心配である。

◼︎18日水曜日 午前
朝、鶏のアキレス腱さえ食べない。
ボーっとした顔で突っ立ている。
明らかにオカシイので再び病院に…。



▼なんだか眠そうな顔をするアッシュ




◼︎18日水曜日 検査しまくる

嘔吐なし、下痢なし、痛みなし(触診)。
やはり、季節の変わり目による
食欲不振ではないか?という話だが、
四年前のことが頭をよぎるので、

「先生、お金かかってもいいので、
血液検査とか、一通りやってもらいたい」

…という依頼をして、
血液検査、肺レントゲン、エコー検査、
一通りやってもらうことにする。

◼︎血液検査
やっぱり異常数値が見つかる。
CPR値が基準をはるかに超えて計測不能。
体内のどこかで炎症が起こっている。

◼︎肺のレントゲン
もしかしたら、喉の穴から、
肺にウィルスが入って、
ウィルス性肺炎ではないか?と疑い、
肺のレントゲンを取ってもらう。
しかし、肺に白い影はなく、炎症=0。
聴診器の診断でも、音はキレイという話。

◼︎エコー検査
アッシュをひっくり返すのに一苦労。
でも、エコー開始した途端、
先生が「これが原因か…」とつぶやく。
原因は「子宮蓄膿症」という診断結果。
かなり、子宮に膿が溜まってるらしく、
今日、このまま(摘出)手術をひちゃいましょう…という話。

◼︎緊急手術
手術するなら、体力があるうちが良いので、
1日でも早く手術を…ということで、
今日、もう手術しちゃうことにしました。

骨折した肋骨修復の手術、
喉頭麻痺による呼吸発作の対応手術、
そして、今回、子宮の摘出手術と、
頭部分、上半身、下半身と、
全身手術されたことになるアッシュ。

______________

◼︎18日水曜日 夜

昼間、仕事を休むことができないので、
手術同意書だけにサインをして仕事。
夜には再び病院へ。

手術は成功したものの、
摘出した子宮は500グラムに肥大化し、
かなりの膿が溜まっていて危なかった…。

10月の触診でも、先週の触診でも、
アッシュはお腹を触られても、
全く痛がらなかったので、
子宮蓄膿症だと気付かなかったらしい。

恐らく、アッシュは特別な子で、
下半身の神経麻痺は、後ろ足だけでなく、
痛みに対しても半分くらい効かないので、
お腹の痛みにも鈍く、
触診されても、痛がらなかった…
と考えた方が良いだろうと個人的に思う。

今後も、アッシュは、
病気でお腹痛くなっても、
かなり痛くなるまで気付かないというか、
触診では気付かないので、
この子の検診は、血液検査しないとダメ。



▼朝より明らかに元気なアッシュ



◼︎19日木曜日
仕事が忙しく、午前に会いに行けない。
でも、先生からの電話で元気だと聞く。

◼︎20日金曜日
病院のカリカリご飯は食べないので、
食欲が戻ったかどうか?の確認のためにも、
朝、アッシュのためにお弁当を作り、
病院に持参してアッシュに食べさせる。

割けるチーズ → なんとか食べる
豚タン焼き → 一かけらだけ食べる
鶏ナンコツ焼き → 食べない
キャベツ → 食べない

何も食べなくなっていたので、一安心。

______________

◼︎21日土曜日 退院

1日後に退院も可能だったけど、
子宮蓄膿症の手術は成功しても、
何かしらの感染症が起きて、
翌日には死んでしまう子もいるので、
入院費はかかっても良いので、
土曜日の朝までの入院をお願いしてきた。

▼会いに行ったら、めちゃ興奮するアッシュ



かなり元気になっていたし、
割けるチーズは、すぐに丸一本食べる。

お弁当のお肉は冷蔵庫に入れてもらっていたので、
昨夜も今朝あげてもらったところ、
自分から食べたらしいので安心。



▼家に帰宅
ミーちゃんが心配して、
アッシュの後ろをついて回ってる。



______________

◼︎今後について

一週間後に抜糸をする予定。

それから今回の病気部分を検査に出したので、
その結果を聞く予定だが…

category: 未分類

tb: --   cm: 9

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト