チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

体重2.35kgに増えたアッシュ  

2011年4月12日(火)

ネプライザーに必要な点滴タイプの「抗生物質」が無くなってきたので、
午前中、アッシュを近所の動物病院に連れていきました。

↓こんな感じの目的になります。

・ネプライザーの点滴タイプの抗生物質をもらう
・喉の穴の周りの毛が少し生えてきたので刈ってもらう
・喉の穴の分泌液を採取し、肺の中で何か感染していか?を調べる

体重は、前回2月19日の検診では2.15kgくらいでした。
→今回、2.35kgに増えてました。(あと200gで元の体重に戻ります。)


お出かけ準備は、いつものように、「うるおいマスク」を首に付けてあげて、
袋状になっている部分に濡れた脱脂綿を何枚も入れてあげて、首に巻いて
頭の後ろでマスクのゴムをキュっと縛ると完成です。

さらに念のため、いつものアミアミのネックウォーマーを首につけてます。

お出かけ大好きな子なので、お出かけカバンを出した途端に、カバンの中に
一直線で、頭からグイグイってカバンの中に入ろうと必死です。
小さい頃、いつもカバンに入れて散歩に行ってあげた記憶が強く残っている
のだと思います。

喉に穴を開けてしまったので、以前のように散歩に行けず、ふと悲しくなって
しまうのですが、せめて、ケージに入れず、広い部屋で飼っているので、
日々のストレスは、そんなに無いといいなぁ~と思ってます。













↑治療台の上に乗るアッシュ














↑緊張気味のアッシュ













↑そわそわしているアッシュ





















↑ん?先生来たの?という顔をするアッシュ





















↑こんな感じにマスクをつけてあげてます。
こんな感じだと、穴がキレイに隠れるので、こんな感じの
ネックガードを作ってあげられたらいいのですが…^^;





















↑こんな感じで、首にスカーフをしていると思えば、
普通の犬と何かも変わりがありません^^;

category: アッシュの闘病日記

tb: 0   cm: 7

4/1 退院から2カ月経ったアッシュ  

アッシュは、1月29日に退院をしてから、約2カ月経ちました。

2月は、加湿器の水が切れないように気遣ったり、朝と夜の
ネブライザー処理で手間取っていましたが、なんとなく慣れた感じです。


困っていることは、リビングルームから、仕事部屋で飼うことにした結果、
アッシュから見ると、

一緒の部屋にいる → 遊んでくれる印だ!(いやっほーい)

…となるため、前足でガシガシしてきたり、タックルしてくることです^^
そして、ひとしきり遊んでもらった後、アッシュは寝ます。














↑クッションの上にチェックの毛布を乗せてます。













↑さらに、上から、同じチェック柄のタオルケットで
くるんであげると、満足そうにクークー寝ます^^




■追記 ドアをガシガシとするようになったアッシュ______

3月18日は、アッシュの4才の誕生日でした。
もう家に戻って来れない…と覚悟してから、3カ月。
アッシュが4才の誕生日を迎えられるとは思ってませんでした。
加湿50%+喉にネックウォーマーを巻いていれば元気です。


あの地震以来、とても寂しがり屋になってしまっているので、部屋に
一人ぼっちにしておくと、ドアをガシガシと前足でひっかきます。
寝室で寝ようとすると、仕事部屋の中から、前足でガシガシとドアを
ひっかくため、休みの日は、仕事部屋でアッシュと一緒に床で寝ています。

ガシガシとする行動が「寂しいという気持ち以外の信号かも知れない」
と思うと、ついつい心配になって、一緒の部屋で寝てしまうのですが、
いつも休みの日は午後遅くまで眠ることで疲れを取っていたので、
ちょっと最近は、全体的に疲れが取り切れていない感じです^^;

category: チワワ(アッシュ)

tb: 0   cm: 3

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト