チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近のアッシュ(この半年を振り返り…)  

あれから、約半年が経ちます。


昨年の12月7日に、謎の呼吸発作に倒れたアッシュ。
2.6kgだった体重が、12月末には、1.7kgになり、もうアッシュを
抱っこできないと諦めかけました。

blog_import_4dd95335b4acf.jpg
▲ 元気な頃のアッシュ(テレビを見てます)

______________________________

■呼吸発作の動画  → クリックすると動画ウィンドウが表示 
(初めて見る方はビックリされるのでご注意ください)
______________________________



また、激しい呼吸発作を繰り返した結果、肋骨が5本、折れました。
そのうち、3本に、金属パイプを入れる手術をしました。
でも、やっぱり、激しい呼吸のため、2本が折れてしまいました。

もう手の施しようがない…という状態となってしまったので、
最後の奇跡を信じて、東京 → 神奈川まで、60kmの転院をしました。
その動物病院は、呼吸器専門の動物病院でした。

病院の酸素ケース
▲ 病院の酸素ケースの中で眠るアッシュ

検査結果は、「大型犬+老犬に多い、喉の神経が麻痺する喉頭麻痺」でした。
動物学会のレポートでも、チワワ+若い犬での症例はないそうです。

喉の神経が麻痺しているため、首の途中に「空気を吸う穴」を作るしか助ける道
がないと言われ、それは「介護」が必要になる選択でした。
でも、アッシュは娘のように育ててきたチワワです。
1月9日に手術をして、首のところに、1cmの穴を開けました。

この手術では、人間でも「喉の病気」の人にする手術です。
でも、犬用の医療ツールがないので、首をガードする医療器具はありません。

そのため、アッシュを飼って行くためには、

 ・24時間、気温25度、湿度50%の部屋
 ・朝と、夜に、首の穴~肺に入る「微細な雑菌」を抗生物質でネプライザー
 ・首の穴を保護する「ネックガードの布」を巻いてあげる(湿度の保持)
 ・毎月、首の穴の周りの毛を刈ってあげる(雑菌の繁殖阻止)
 ・毎月、ネプライザー用の水溶液タイプの抗生物質を貰ってくる
 ・ネプライザーは「生理食塩水」を原水にしないといけない
 ・2カ月に1度、肺の中の菌を調べる検査


↑ このようなことが必要になります。

_________________________________

1月29日に退院してから、4カ月。
正直、初めは大変でした。
ベンチャー会社の社長をやりながら、犬の介護を続けていけるのか?

でも、アッシュの世話が大変ということは、アッシュが生きているということ。
最近は、「介護」に慣れました。

毎朝、主婦の方が、ご飯の片づけや、洗濯物をするように、
毎朝、アッシュの首の穴をチェックして、汚れがあれば拭いてあげ、
自作の酸素ケースにアッシュを入れ、ネプライザーをしてあげます。
ネプライザーの機械はカビに弱いので、使った後は、すぐに洗って干します。
 → これがネプライザーという機械です。

また、毛を刈られた首回りが痒いので、首には保湿クリームを塗ります。

首に巻く布は、ユーザーさんからサンプル品をいろいろ送ってもらった結果、
「もめん100%、女性のアームウォーマー 40cm」がベストになっています。
これが「くしゅくしゅ」とアッシュの首に巻かれ、ずり落ちることなく、首の穴を覆って
くれるため、アッシュも、肺から出てくる高い湿度の空気を貯めておけるようです。

お気に入りの一枚
▲ もめん100% 40cm 女性用のロング手袋

会社に行く間際に、加湿器の水をチェックして、4リットルを満タンにして出かけます。
無給水の加湿エアコン(ダイキン)+気化式の加湿器(サンヨー)の2台設置により、
24時間、気温25度、湿度50%を維持できています。

「介護疲れ」にならないように、いろいろ準備をしたことが良かったようです。
自作の酸素ケースもおおいに役立ってくれています。

酸素ケースとアッシュの大きさ
▲ 40×40×60cmの大きな衣装ケースを改造した酸素ケース

ミストで真っ白になるアッシュ
▲ 抗生物資を垂らした「生理食塩水」を超音波でミスト状に…


最近、体重も戻ってきて、かなり元気になりました。
「ささみ巻き棒」は、アッシュの大好物。
どうしても、仕事の邪魔をしてくる時は、コレをあげると、暫く、ガシガシしてくれます^^

ササミ巻きを食べる
▲ 肉、肉~

眠くなってきたアッシュ
▲ 食べたら眠くなるよー

遊び疲れて眠るアッシュ
▲ もう眠くて寝るよー

スポンサーサイト

category: アッシュの闘病日記

天空の島イベント  

ニコッとタウンのコンセプト=絵本のような仮想タウン

↑ということで、他のサイトとの差別化としても、毎月、季節イベントがあります。

2011年5月のテーマは、「ジャックと豆の木」から、「天空の島」イベントです。


<天空の島>


ニコッとタウンの特徴は、毎月の季節イベント。

そして、毎月、ド○フの舞台のように切り替わる「仮想タウンの町並み」ですが、
今回は、「月世界」の時と同じように、全く別世界が登場しています。

絵本の「ジャックと豆の木」=「豆の木」ですが、ニコッとタウンでは、「きゅうりのツタ」


昼の天空の島
▲昼の天空の島



「昼間の天空の島」もキレイですが、オススメしたいのが、「夜の天空の島」
空からが降ってきて、そのを拾って、「明り」にしています。
「羽が生えているニコロボ(ハネロボ)」の大切な仕事の1つです。

明りが消えたの破片も、島の周辺に落ちていると思います。

夜の天空の島
▲夜の天空の島



地上にいる「羽なしのニコロボ」の故郷は、この天空の島でした。
”とある事情”で、ニコペットと共に、地上に降りていきました。

ニコロボのソーラーパワーで動く羽は、天空の島でないと十分な光が採れません。
そのため、羽を捨てた地上のニコロボは、「背中のゼンマイ」を作りました。
お互いの背中のゼンマイを巻いて、地上で生きていくことにしました。

地上に降りたニコロボは、2度と天空の島に戻ることはできません。
でも、誰かのゼンマイが弱ったら、誰かがゼンマイを巻いてあげることができます。

category: ニコッとタウン

tb: 0   cm: 0

ネブライザー中のアッシュ  



朝と夜にやっている「ネブライザー」です。

右下のホースが付いている機械=ネプライザー(機器)です。
「丸いところ」に、「水」を入れて、「超音波」で、中に入れた「溶剤の抗生物質」
をシュワワワって”ミスト(霧)”にして、自作の酸素ケースの中に注ぎます。

タイマーは「15分」です。
もうアッシュは慣れてきたので、「15分」は中で気持ち良さそうに寝ています。

喉に空けた空気孔から、「湿った空気」が気管と肺を潤すので、呼吸が楽になる
ことを覚えたのだと思います。

15分経つと、ガシガシと、プラスチックの壁を叩き、「もう15分経ったよ?」と、
知らせてくれると言うか、「出してよ!」と猛烈にアピールしてきます(゚д゚;)

自作の酸素ケースの元になったのは、「見たまんま」ですが、「衣装ケース」です。
一番大きいサイズで、45cm×60cmのケースを買ってきました。
右側と左側に、「3cm」くらいの「空気を取り込んで流す穴」を作ることで、
酸素が対流するようにしています。

category: チワワ(アッシュ)

tb: 0   cm: 3

ロング手袋と、ささみ巻きボーン  

2011年になり、気が付けば5月となっていました。

 1月=アッシュの入院、手術
 2月=アッシュの退院後の介護スタート
 3月=東北地震(ニコッとタウンで緊急チャリティーなど)
 4月=本社の仕事サポート

こんな感じで、土日も仕事をしていたため、
「自宅の仕事部屋で飼っているアッシュ」の生活環境が悪化しつつありました。
特に、部屋の中を「気温=25度、湿度=50%」にしているため、トイレシートの
「おしっこ」が生乾きになるため、「部屋の中がおしっこ臭い」と思ってました(><。)

↑本当の原因は、微妙にトイレシートをアッシュが外すので、トイレシートの下の
 絨毯に「おしっこ」が染みてしまったことなんですが…。

そのため、ゴールデンウィークの、2日、3日、4日は、アッシュDAYにしました。

部屋の片づけや、新しいエサを買ってきたり、アッシュの首に巻く新しいネック
ガード衣類を買ってきたり、水のいらないドライシャンプーや、拭いてあげるだけで
汚れが取れるウォッシュタオルとか、いろいろペットショップで買ってきました。

「おしっこ」の染みについては、染みてる場所をハサミでチョキチョキ切りました^^;
↑変な格好で作業をしていたので、「腰の筋」を痛めてしまって泣きそうです…OTZ



…と、↓の写真に写っている「青い首の巻き物」は、ロング手袋です。
ユーザーさんが会社に送ってきてくれたものです。(感謝)

島番号が書かれていないため、直接のお礼を言うことができず、すいません。
この場を借りてお礼申し上げます。

 >くしゅくしゅした感じが、アッシュの喉に適度な密封感を出して、保湿された息が
 >回流するらしく、ケホケホしなくなりました。
 >2.5kg前後のチワワは、ネコと同サイズであるため、首の毛を除くと、本当に、
 >首回りが細いので、女性用のロング手袋(Lサイズ?)であれば、首をギュっと
 >締めることなく、適度にたわんで、くしゅくしゅっと、肩の位置で「布」が止まります。

このサンプルを元に、型紙を起こして、オリジナルのペット服を作ってくれる工房に、
「量産」できるようにしたいと思っています^^;





















↑仕事の邪魔をすると、「ささみ巻きボーン」を貰えると学習しつつあるアッシュ。

category: チワワ(アッシュ)

tb: 0   cm: 6

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。