チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

病院の診察台  


アッシュ(チワワ、四才、♀)の話。

動物病院の検診。
先生が来るのを待ってる。
ペタ~っとして、冷たくて気持ちいいのかな?


定期的な、首の穴の検診。
菌やウィルスが繁殖していたら、感染症になる。


だから、ウィルスが繁殖しにくい気温25℃、湿度50%の環境が、24時間、必要。

ダイキンの「うるるとさらら」の外気取り込み型が無ければ、
アッシュの介護はかなり大変になっていた(汗)

ウィルス除菌の機能まで付いている最上位機種に買い換えたので、
お金はかかったけど、部屋が無菌室みたいな環境になって良かった。
スポンサーサイト

category: アッシュの闘病日記

tb: --   cm: 4

短く切ったホース  


アッシュ(チワワ、4才、♀)の話。


アッシュに毎日している肺の消毒=ネブライザー
機械を使った後は、すぐに洗面台で洗って乾かすのですが、
酸素ケースと、ネブライザーの間をつなぐホースに「カビ」が生えてしまう

1月末に退院して、4月にカビが生えて、今のホースは2代目。
そして、やっぱり、3カ月くらいでカビが生えてきました。

カビが生えたホースの写真 → こちら

ホースが長いので、  の字に干しているため、病院でも、この中央の部分に
湿気が残ってカビが生えてしまうことがあるそうです。

とりあえず、今回のカビは、「やや端っこ」だったので、ホースを切りました。



▼ 結果として、洗面台のタオル掛けのところから、 斜めに干せた。

ホースの感想

↑ こんな感じに、1回使う度に「部品」をハズし、水洗いして干します。

category: アッシュの闘病日記

tb: --   cm: 0

カビが生えるホース  


アッシュ(チワワ、♀、4才)の話

喉の穴から肺に入る「微細な菌」を抑制するため、
毎日、ネブライザー(機械)で、抗生物質のミストを送り込みます。

通常、人間が使う場合、機械から直接、ミストを口に当てるのですが、
犬の場合は、酸素ケースにミストを充満させて吸ってもらいます。

ネブライザー


…と、動物病院の先生から注意されていたのですが、酸素ケースに
ミストを送るための「ホース」が、カビが生えやすいという話

今年の1月末にアッシュが退院してから、今のホースは」「2代目」です。
「1本目」は、3ヵ月くらいで「カビ」が見つかりました。

部品の追加注文で取り寄せた「2本目」ですが、昨夜見たら、「カビ」が…。


機械を使った後、すぐに洗面台で、容器やホースを水洗いして干してます。
でも、ホースは長いので、タオル掛けに置いても、「中央部分」に湿気が残る。

前回も「中央部分」に「カビ」が生えました(><。)

カビが生えた


今回は、やや端っこの方だったので、ハサミで切って対応しました。
多少短くなっても、酸素ケースに差さればいいので、「まあ、いいかぁ~」と思います。

でも、3カ月置きにホースを買っていると大変なので、

 ・ホームセンターで売っている部品で代用するアイデアを考える

 ・ホースの洗い方、乾燥の仕方を考える


…という選択になると思います。
とりあえず、細長い「たわし」のようなワッシャーみたいので「筒の中」を洗えれば、
かなりカビが防止できるような気もします。

category: アッシュの闘病日記

tb: --   cm: 6

スマートフォン、トイカメラ風  


新しいスマートフォンを買いました。

シャープのMEDIAS N-06Cという機種です。
カメラの画素数は、500万画素なので、800万画素とかある機種に比べると低いです。

でも、「瞬撮」というシャッタースピードが速い機能が付いています。
スペック表を見ると、最大ISO=12800も出るようです。

チワワは小型犬で、動きが早いので、「瞬撮」機能に期待しています。

また、スマフォは、無料のカメラアプリが多く、トイカメラ風に撮れるアプリとか人気です。


▼ Camera360 というトイカメラ風のフィルタがあるアプリで撮影しました。

スマフォ トイカメラ


category: チワワ(アッシュ)

tb: --   cm: 4

今夜もネブライザー  


アッシュ(チワワ ♀ 4才)の話。


アッシュの喉には、空気を直接吸うための「空気孔」が1cm開いてます。

「空気孔」を開けないと助からないと言われ、迷って開けてから、6カ月。

何も介護の方法が分からない状態から、
いろいろ調べて、準備して、毎日のケアをしてから、5カ月経ちました。

体重も1.7kg → 2.5kgに戻り、最近は、とにかく元気です。

「空気孔」を開けたことにより、毎日(朝と夜)に、抗生物質を数滴たらした
ミストを肺に吸引させる「ネブライザー」をしています。
「空気孔」は、直接、肺に繋がっているので、微細なウィルスが肺に入ると、
「感染症」になるのが一番怖いところです。

チェック項目としては、喉の穴から「痰(たん)」が出ているかどうか?

「痰」は、人間の「痰」と同じく、何かしらウィルスが入ると、
それを押し出そうとして「痰」となって出てくるそうです。

毎日、アッシュの喉の穴をチェックするのは、自然な癖になりました^^

首の布の繊維が、喉の穴に少し巻き込まれることもあり、
「糸くず」のように付いている場合もあります。
こちらお、1日1回はチェックして、ちょいちょいと取ってあげたりします。
これも、「痰」と一緒に押し出されてくる仕組みになっているみたいです。

病院に定期健診では、毎回、「本当にキレイですね、大丈夫ですよ」
と言われるので、日ごろの室温=25度、湿度50%、ウィルス除去の対応
の効果かな?と思っています。

部屋の中に、ウィルスが増えない環境が一番良いみたいです。

▼ 最近、朝が忙しいので、ネブライザーも「夜」だけになってしまうことがあります。

ネプライザー


▼ 15分のタイマーが付いている機種を使っています。

もう15分?

15分くらい経つと、自分で分かるみたいで、ガシガシと、中から叩きます^^;

ネブライザーの後に、「ご飯」を食べさせるようにしています。
そうすることで、「ネブライザーをすればご飯が貰える」と覚えてもらえば、
「ネブライザーを嫌がらないかな?」と思っています。

丸くなって寝る

アッシュは、僕が仕事をしている時、いつも隣に置いたクッションの上で寝ています。
部屋の中で、小さい生き物と一緒にいると、とても幸せです。

category: チワワ(アッシュ)

tb: --   cm: 2

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。