--年--月--日 --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月30日 火曜日


オフィスの引っ越しに伴い、住所も新しくなり、名刺も新しくなりました。

名刺

↑名刺は、「縦サイズ」で、下の部分に、ニコッとタウンの絵柄が入っています。

 海外の人にも名刺を渡すことが多いので、日本風バーチャルワールドという
 意味も込めて、キャラクターは和服にしています^^


スポンサーサイト
2011年08月29日 月曜日

2008年4月に開設した(株)スマイルラボの最初のオフィスから、
この度、新しいオフィスに引っ越しました。

(株)スマイルラボの創業時は、
僕と、もう1人(開発マネージャー)の2人だけでスタートしました。

あれから3年経ち、社員30名の会社となりました。

第1弾サービスの「ニコッとタウン」は、大変温かいユーザーさんに
支えられ、2010年12月、ネットのユーザー投票からなる
「ウェブマネーアワード」の総合1位を取らせて頂き、堅調に拡大しました。

http://www.webmoney.jp/award2010/nicotto.html

テレビCMなどをしていないので、派手な知名度はないのですが、
今のペースでいくと、2011年10月には、累計100万人の登録となります。


▼ 新しいオフィスの入り口

新オフィス玄関

↑ 入口は、レンガ壁+ウッドデッキですが、室内は普通です^^;

室内は普通のオフィスと変わりませんが、唯一異なるのが、
天井の蛍光灯は、「白熱灯」ではなく、「黄熱灯」の電球にしています。
(電気代は同じ)

「白熱灯」は全体的に青白い光ですが、
「黄熱灯」は、全体的に、間接照明がボヤっと当たっているように、
室内を柔らかく照らしてくれるので、太陽光に近い感じとなります。
2011年08月28日 日曜日

何度も出てくる「ネブライザー」という機械ですが、
これは犬用ではなく、人間用の機械で、「ぜんそく」の人とか使います。

ですから、通常のネブライザーは、ホースは付いておらず、
マスクが装着できて、それを口に当てて、気管や肺に「うるおい」を与えます。

入院していて、寝たままの場合、それができないので、延長ホースが必要になります。
今、家で使っているネブライザーは、そのホースが基本セットで付いているので、
アッシュ用に作った酸素ケースに取り付けるのにピッタリというわけです^^;

ででで、このホース、使ったら、いつも水洗いをして干しているのですが、
どうしても中間地点あたりで、「しずく」が残り、それが原因で、カビが生えてしまいます。

この半年は、3カ月で1回、カビが生えてしまって、交換品を購入しています。
肺の中にミストを送り込むものなので、強力な洗剤を使いたくないのもありますが、
介護は毎日続くので、「負担にならない楽な方法」で行うことも大切だと思います。

そこで、いろいろ考えた結果、3カ月でカビるなら、ホースを半分に切り、1本買えば、
実質、半年持つようにすれば良いと思いました。

今回、2本のホースを購入したので、これを半分に切って使えば、合計4本となり、
1年は新しいホースを買わなくても大丈夫です^^;

  ※盲点だったのは、ホースは、酸素ケースまでに届けば良いので、
    長さが短くても良いことに、気付かなかったのですが、
    確かに、半分に切っても、十分に、酸素ケースまで届きます。


▼ こんな感じで、半分に切っても大丈夫

短いホース


▼ もくもく中のアッシュ

短いホース2

最近、元気になってくれたのはいいですが、
15分のタイマー中、5分くらいで飽きてしまって、ガリガリするんですよね^^;

2011年08月26日 金曜日


先日、夜の散歩をしました。


夜の散歩1


首につけているのは、女性用のアームウォーマーです。
こういう「靴下っぽい」感じですと、ゆるくゴムが入っているので、
ルーズソックス的に、適度に、たわみつつ、ずり落ちない。

生地としては、薄手の靴下くらいなので、軽いので、アッシュの
首への負担もないです。


夜の散歩2

こうしてリードをつけると、普通の犬に、おしゃれなマフラーをしているみたいです。

2011年08月23日 火曜日

アッシュ(チワワ、4才、♀)の話。


 ▼ アッシュは「後ろ足」が弱く、たまに、クルンと、足の甲で立っています。

ナックリング1



「首の穴」以上に、気になるのは、「ナックリング」です。


いくつかの病院に相談をした時、同じことを言われたのですが、
「通常、チワワ(特に若い年齢)で喉頭麻痺になるケースは聞いたことがなく、
恐らく、喉頭麻痺を引き起こした原因が他にあり、それは神経だと思う」

という話です。

実際、アッシュは1才を過ぎるまでは「元気」でしたが、1才を過ぎる頃から、
「変な咳をする」ことや、「変な歩き方」をすることに気付きました。

 → この「変な咳」は、やがて、「喉の筋肉の麻痺=喉頭麻痺」となりました。


そして、「変な歩き方」については、「ナックリング」というらしいのですが、
後ろ足の神経が弱いか、鈍いらしく、「肉球」で地面を蹴った後、
「足の甲」がそのまま下を向いてしまって、「足の甲」で地面を歩く時があります。

病院の先生によると「野生動物の本能」として、
「足の甲」で歩いたら、痛いはずなので、そのような歩き方はしないそうです。

いつも、お尻をふりふりして歩いていたのは、この後ろ足の踏ん張りが効かないので、
グっと踏ん張れず、ヨタヨタしているだけだと気付きました。


 ▼ ちなみに、それ以外の足の関節は問題ないみたいです。
                   (女の子座りをするアッシュ)

ぺちゃっと座る


病院で診てもらっても、先生が足をつねると、ちゃんと反応するので、
神経はちゃんと生きているらしく、「見たことがない症状だ」と毎回言われてきました。
神経系を得意とする大学病院で検査をすれば、「何かの神経異常が見つかる」
というふうに言われてきました。

つまり、「喉頭麻痺」も、「ナックリング」も、脳か、脊髄の神経に問題があるらしいです。
それが生まれて成長して、だんだんと顕著になってきた…という話のようです。


ねうねるねる


だから、いつかアッシュは歩けなくなるかも知れません。
その時は、その時で、アッシュ用の車イスを自作しようと思います^^;

アッシュが幸せなら、それで良いと思っています^^
プロフィール

ニコット

Author:ニコット
____________
こんにちは(・ω・)
個人的な日記を書いてます。
(スマイルラボ 伊藤隆博)

__ ニコッとタウン __

 ~絵本のような仮想生活~
   www.nicotto.jp
ニコッとタウン

・2008年 9月リリース
・2010年 ウェブマネーアワード1位
・2011年 100万ID登録
・2015年 150万ID予想
_______________

   ~アッシュの写真~

小さい頃のアッシュ180×180

▲ 小さい頃のアッシュ(灰色)

元気なアッシュ

▲ 元気だった頃のアッシュ

眠るアッシュ180×180

▲ 毛並みが、ふわふわのアッシュ

入院中のアッシュ180×180

▲ 酸素ケースの中で眠るアッシュ

退院したアッシュ

▲ 喉に穴を開ける手術直後

プロフィール180×180

▲ 退院後5カ月、元気に回復

_______________

 ~ミルクプリンの写真~
 (ミーちゃん)

プロフィール180×180

ニコッとタウンのアバター
ノロタン(仮想わんこ)
茶椀(仮想わんこ)
もふ太郎(仮想アルパカ)
おにぎり(仮想パンダ)
モチオ(仮想うさぎ)
みー(仮想にゃんこ)
外部リンク(頑張ってる犬)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1391位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。