--年--月--日 --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月31日 火曜日

アッシュの発作は、2010年12月。

あれから、3年経ちましたが、
アッシュは、ずっと元気です(≧∇≦)

24時間、ずっとキレイな空気の中で、
喉の穴から、変な液?は出たことないです。




当初、喉の穴の保湿と、
ホコリやウィルスが入らないように…と、
苦心して、いろいろ買い貯めた医療グッズ。



3年経った今、清浄綿とか、
僕自身の足の傷の消毒に使えてます。

最近は、布筒で保湿も出来てるので、
ネブライザーはしてませんが、
ずっと健康です(^◇^)



追伸

ミーちゃんも、相変わらずです。

スポンサーサイト
2013年12月28日 土曜日

以前は、そんなに甘えん坊でなかったのですが、
3才を過ぎる頃から、犬人格がハッキリしてきて、
最近では、アッシュ以上に甘えん坊な性格になっています。

コタツ机に座っている僕の横から、ヨジヨジ登ってきて、
腕の上にアゴを乗せて、そのままウトウトしています^^;

4kgはあるので、結構重たいのですが…(*´∀`*)


WS000224.jpg


朝、出掛ける時、玄関で待ち構えるミーちゃん

2013-12-26 11.15.49


2013年12月28日 土曜日

6月末に歩き過ぎて痛めた「足の裏のアーチ」。

いろいろ、自分で勉強していくうちに、
結構、「足の裏のアーチ」を痛めて、
「足の裏、カカト」が痛くなってしまう人が多いことを知りました。

また、多くの人が、「足の裏のアーチ」を補強する
「サポーター」を探し買い求めていたり、
実験的に、いろいろ商品を試しているようです。

「偏平足」「隠れ偏平足」の人だけでなく、
マラソン選手、剣道、登山家、テニスプレーヤーなど、
硬い地面を走り回るスポーツ選手も「足底筋膜炎」になるようです。

治療は、とにかく、「土踏まずのアーチの捻挫」のようなものなので、
これをサポーターで引き上げ、地面に足を着いた時、
「土踏まずのアーチ」が伸びきって地面に触れないように…。

地面に触れる=アーチに着地の衝撃がかかる…というわけです。


______________________

■最近使っているサポーター

 ミューラー アーチサポート 足底用

_______________________

靴下タイプで、足のカカトまでカバーするタイプは、
正直、蒸れます(笑)

それから、普通の靴下の上に、さらに履くため、
2枚の靴下を履いている、つまり、足が大きくなり、
靴の中で足がギューっとして痛くもあります。
(靴紐のスニーカーに変えて調整することで大丈夫ですが…)

また、靴下タイプは、「白色」しかなくて、
冬になって、靴下の色が黒っぽい色になってくると、
黒い靴下の上に、白いサポーターだと目立つので、
「黒いサポーター」を探してました。

そこで発見したのが、マジックテープ型の↓です。
2013-12-26 11.14.45


↓こんな感じです。
 パッド部分を土踏まずに当てて引っ張り上げることで、
 土踏まずのアーチが下がるのを防ぎ、
 パット自身にも厚みがあるので、下からもパッドが支えてくれます。

2013-12-21 23.07.01


2013-12-21 23.07.58

↓朝忙しい時も、靴下の上から簡単に装着できます!

2013-12-21 23.08.14


↓便利な使い方として、夜、家に帰ってきて、
 足に湿布を貼ると、湿布がはがれやすいのですが、
 このマジックテープで、湿布ごと固定できるので便利です。
 
 ※捻挫のようなものなので、毎日、湿布を貼ると回復が早いです。(と思う)

2013-12-21 23.09.05

※医療専門家ではないので、↑は個人の感想です。
 ご利用する際は自身の判断と責任にてお願いします。


2013年12月28日 土曜日

12月17日(火)、人生初の入院。

そして、右足の太ももの裏、溜まった脂肪(毛穴)の除去手術。

小さいうちなら、即日退院(手術)なんですが、
仕事が忙しく、放置していたため、大きくなってしまったので、
入院して、合計1時間30分の手術になってしまいました(;´Д`)

また、予想より、奥に奥に除去手術を行った結果、
合計20針は縫っているようです。

表上は、7針くらいですが、奥の方から、ミルフィーユのように、
3針→4針→6針→7針と縫っていくと、合計20針か…。

足の可動部分なので、しっかり丁寧に縫う必要があったらしく、
確かに、術後の経過は順調で、傷の痛さそのものは少なかったです。

でも、座ると、イスに当たる部分に傷があるので、
立ったり、歩いたりするのは平気なんですが、
仕事で会議や開発ミーティングで座る時などは、
右の太ももの傷を浮かすために、
左足を曲げて、右足の下に入れて座るようにしているため、
逆に、左足の膝が痛くなったりしています(;´Д`)

年末年始の休みを利用して回復させようと思ったので、
年末の忙しい時期ですが、思い切って手術をした次第です。

_____________________________


また、傷の経過手当ですが、
抜糸までは、大きなガーゼを幹部に当てて、貼り替える対処を
毎日していました。

24日(火)に抜糸した後は、
傷口の糸が無くなったので、傷口が開きにくいように、
傷口に、1cmくらいのテーピングを、
やはり、毎日、貼り替える対処をしています。

結構、テープの「のり」が強いので、
テープの「のり」で傷口がかぶれてしまうこともあるし、
毎日キレイにしないと、バイ菌で感染症になってしまうこともあるので、
傷口が完全に塞がるまで、毎日、テープを貼り替えます。

やっぱり、手術して、何針も縫うと、
完全に回復するまでに、数ヶ月はかかるものなんですね…^^;

______________________________

約6年前に、(株)スマイルラボを創業しましたが、
ずっと仕事ばかりしてきたので、
今回の手術や、足の裏の痛み(足底筋膜炎)や、
顔と頭の脂漏性湿疹とか、まあ、満身創痍だった気がします。

来年は、仕事の量を半分にして、
チワワ達のためにも、自分が健康であらねばならない…と思う年末です。


※脂漏性湿疹は、皮膚科で薬を貰ったら、すぐに治りました!
※足底筋膜炎は、右足は回復し、左足も、かなり回復してきました!



2013-12-25 03.02.48
2013年12月28日 土曜日

休みの日のチワワ達は、いつも以上に、くっついてきます。

2匹そろって、膝の上に乗られると、さすがに、邪魔ですが…(笑)


2013-12-28 11.50.37


※足の傷は、かなり順調に回復してきてます!
プロフィール

ニコット

Author:ニコット
____________
こんにちは(・ω・)
個人的な日記を書いてます。
(スマイルラボ 伊藤隆博)

__ ニコッとタウン __

 ~絵本のような仮想生活~
   www.nicotto.jp
ニコッとタウン

・2008年 9月リリース
・2010年 ウェブマネーアワード1位
・2011年 100万ID登録
・2015年 150万ID予想
_______________

   ~アッシュの写真~

小さい頃のアッシュ180×180

▲ 小さい頃のアッシュ(灰色)

元気なアッシュ

▲ 元気だった頃のアッシュ

眠るアッシュ180×180

▲ 毛並みが、ふわふわのアッシュ

入院中のアッシュ180×180

▲ 酸素ケースの中で眠るアッシュ

退院したアッシュ

▲ 喉に穴を開ける手術直後

プロフィール180×180

▲ 退院後5カ月、元気に回復

_______________

 ~ミルクプリンの写真~
 (ミーちゃん)

プロフィール180×180

ニコッとタウンのアバター
ノロタン(仮想わんこ)
茶椀(仮想わんこ)
もふ太郎(仮想アルパカ)
おにぎり(仮想パンダ)
モチオ(仮想うさぎ)
みー(仮想にゃんこ)
外部リンク(頑張ってる犬)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1008位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。