チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

アッシュの動画  

vine(バイン)という動画投稿サイトが海外で流行っています。

 >スマートフォンで、簡単に動画を撮って投稿できるサービス。
  
   →紹介記事



今後は、アッシュとミーちゃんの動画もアップしていけそうです(*´∀`*)



アッシュの動画投稿のテスト

 ※埋め込み画像を「小さく」するhtmlの修正しました。
 ※音が「デフォルト=OFF」だったので、「ON」にしました。

category: チワワ(アッシュ)

tb: --   cm: 4

週末のチワワ達  

喉が咳き込むことが、数日あったのですが、
どうやら風邪だったように思います。

喉がヒーヒーしますが、
鼻も詰まったりするので、風邪かな?

今週末は、犬とゴロゴロしてます。

fc2blog_20140119155905064.jpg

fc2blog_20140119155937540.jpg

category: チワワ(アッシュ)

tb: --   cm: 4

7ヶ月目、サンダルが良い感じ  

年末に手術した足の傷跡の回復は、順調です。

また、足の裏が痛くなる足底筋膜炎は、
左足だけ、まだ治ってませんが、
先日買ったドイツ製の靴、
特に、サンダルタイプを毎日履いてるんですが、
サンダルの方が、指で踏ん張って歩くので、
実は、サンダルが足裏の筋肉を鍛えるのに丁度良く、
足底筋膜炎対策には良いと思いました。

6月末に痛めたので、もうすぐ7ヶ月。
そろそろ、治って欲しいものですが、
かなり回復してきていると思います。

普通に歩いても痛くないし、
朝起きての第一歩目が少し痛いくらい。

もうちょい、もうちょい。

category: 足底筋膜炎

tb: --   cm: 1

iPadでお絵かき  

iPadで絵を描きたくて、ペン先が細い「Jot Touch」というタッチペンを購入。

「Jot Touch」対応アプリというのがあるらしく、
製品サイトからリンクを辿って一覧リストの上にあった
「Adobe Ideas」という無料アプリがシンプルそうでインストール。

レイヤーが簡単に作れて、増減できるのが素晴らしい。

試しにミルクを描いてみたら、尻尾がでかすぎて、
なんだか、「ガンバの冒険」に出てくる「イタチ」に見えるw


写本 -1521962_10201221911529499_1200092220_n

週末、使い方ページを見てから、改めて描いてみようと思う。

category: イラスト

tb: --   cm: 2

足底筋膜炎⑥ 足のアーチを補強する靴  

ドイツの老舗の靴ブランドで、
ビルケンシュトックという靴屋さんがあります。

いわゆる「人間工学的に、足にフィットした良い靴」のブランドです。



豊洲ららぽーとにあります。


今後のためにも、
「足の裏のアーチ」を押し上げる靴を買っておこうと思いまして、
数足の靴を買ってみました。



▼最も定番の型らしいのですが、すごく「足入れ」が良かった。(購入)

 特に、横幅がある木型で、指先が広がって苦しくありません。
 それでいて、足の膣踏まずのアーチがしっかりしていて、
 「かかと」も、しっかり付いてきてくれるので
 足へのフィット感は、相当高いタイプの靴でした。

WS000273.jpg



▼デザイン的には、↓これが良かったのですが買いませんでした。

 ソールが固く、歩くと、「かかと」が空くので、
 「足全体で歩く」のが少し難しい感じでした。
 もちろん、歩いていくうちに、ソールも馴染んで来ると思いますが、
 一応、靴のデザイナーだった頃の経験として、
 「かかとが浅い靴のデザイン」って、履き慣れても、
 やっぱり、「かかとが浅いまま」のことが多いです。


 日本人の足って、「かかとに肉がない」ので、
 外国製の靴だと、「かかとが空く」ことが多いので注意です。

写本 -WS000274


▼足に良い靴は、地味な外見が多いのですが、特別色の靴を発見(購入)
 
 昔、卑弥呼に勤めていた時、ドイツ製の靴を少し扱いましたが、
 あの当時も、ドイツ製の靴は輸入ということもあり、
 4万円くらいしたのですが、修理してくれるショップで買えば、
 底ソールを取り替えていけば、10年は履けるので、
 靴は良い作りのモノは長く使えると思います。

WS000272.jpg

_______________________________

ついでに、社内で履くサンダル型と、スニーカーに入れるソールも購入。


▼会社の中で履くサンダル的な靴(購入)

 靴の中に、「指がかかる所」があり、
 「足底筋膜炎」の人は、足の指で地面をかいて歩くと、
 「足の裏の筋肉」が鍛えられて良いらしい
です。

 会社では、サンダルらしいサンダルを履くのは好きじゃないので、
 いつも普通に靴を履いてきたので、
 この靴なら、会社でサンダル的に使えそうです。

 「甲」の部分のベルトは、くるんと回して、「かかと」に回ります。
 そうすると、「かかと」にベルトがかかって歩きやすくなり、
 「通勤用の靴にも使いたい」という声があるのもうなずけます。


WS000275.jpg


▼これは、スニーカー系の靴に入れる「中敷きインソール」(購入)

 履き始めは、「固い」のですが、「コルク」なので、
 だんだん履いているうちに、「コルク」は自然に足の形に合ってきます。

WS000276.jpg


ゆっくり、フィッティングして貰いながらの購入は、
こういう休みの日じゃないと出来ないので、これはこれで、正月らしい感じ。

今年の冬服は、コートくらいしか買ってなかったし、
「足底筋膜炎」が回復しても、
「足の土踏まずのアーチ」が弱いことに変わりはないので、
ファッションというより、真剣に「医療用」として購入しています。

さりとて結構な投資ですが、
チワワの世話くらいしか趣味がないので、たまには自分への投資ということで…。

category: 足底筋膜炎

tb: --   cm: 4

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト