スポンサーサイト

--年--月--日 --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作の酸素ケース

2011年02月02日 水曜日

前回は、抗生物質(点滴)をミスト状にして吸ってもらう
「ネブライザー」という機械について書きました。

今回は、そのネブライザーを犬にするために必要な
「自作の酸素ケース」の作り方を書きたいと思います。


ちなみに、ペット用のレンタル酸素ケースの会社はいくつかあります。

■テルコム社
    http://www.terucom.co.jp/
    ⇒月額15,000円

■メディアプラネット社
    http://www.cruze.net/o2/o2_rent.html
    ⇒月額15,000円


結構、お値段がかかります^^;

___________________________


アッシュの場合、今後、ずっと使って行くので、自分で酸素ケース
を作った方が良いパターンです。

…と言っても、突然犬が病気になって、自作の酸素ケースを作る
という事態になって、「さあ、作ろう!」と思う余裕がある人はいない
と思われますため、以下に、自作の酸素ケースの作り方を残して
おきたいと思います。


■衣装ケース 

・40cm×40cm×60cmくらいのもの(一番大きいサイズ)
・下に「コロコロ」が付いていると犬が恐がるので、コロコロなし。
・高さは30cmでも良いような気がしますが、犬が閉塞感を
  感じないように、余裕がある高さ=40cmは欲しいです。
  (チワワ、Mダックス、ポメラニアンまでは可能な高さかも?)
      ⇒2000円~3000円だと思います。















■ネプライザーのホースを入れる「穴」を空ける道具

<方法1>
  キリで穴をあけて、糸ノコギリを使う
  ⇒大変なのでオススメしません。

<方法2>
  ドライバーなどをコンロで熱して、ジューってプラスチックを溶かす
  ⇒穴がキレイになりません。

<方法3>
  はんだごてナイフを使う
  ⇒ホームセンターで1000円くらいで売っています。
  ⇒はんだごての先が「ナイフ」で、3mmくらいのプラスチックなら、
      ジューって溶かしながら切れるので、女性でも扱いが楽ちんです。
      (はんだごてカッターという類似品がありますが、こちらは1mm
        の厚さまでなので、はんだごてナイフの方を買ってください。)

※この道具は、その後も、あると便利な日曜大工品にもなります^^;





















↑ホットカッター HE-20 太洋電機産業
http://www.mmusen.com/?pid=10522964


■3cmの型紙を作る
ただの紙にコンパスで3cmの円を書き、ハサミで切ります。
これを衣装ケースの穴を開けたいところに置き、油性マジックで、
この円の外側をなぞって、「切るための下線」を書いていきます。








































 ↑細いマジックだと、線が見えにくいので、これより太い線
   で書いた方が良いです(汗)



■穴を空ける場所は?
ネブライザーから送られてくるミストは「冷たい」ので、ミストが
自然に流れ出るための穴が必要です。
また、酸素が不足するので、酸素の通り道も作ってあげます。
空気の流れを考えると、ネプライザーの穴の反対側に、ミスト
が抜けるための「下穴」を空けてください。
また、ネブライザーの穴と同じ側に、「空気の穴」を2つ空ける。






















※例えば、衣装ケースを横から見た場合、「左側の下に、ミスト
が抜ける穴×2個」で、「右側の上に、ネプライザー用の穴1個、
空気の穴2個」を開ければ大丈夫だと思います。
(ネプライザーの時間が15分なので、大型の衣装ケースを
使っているため、そんなに酸素が少なくなることはないと
思っていますが、空気の通り道は空けておいた方が良いと
思っています。)















↑このような感じで、溶けてキレイな穴が空きます。
(ヤスリをかける必要は無かったです。)


■早速、ネブライザーをしてみます。













ホースの先を外して、中で再び留めてあげると便利です。
   (冷たい空気+湿気があるので、アッシュは気持ち良さそうに
   中で寝てしまうので、薬液のお風呂に入れてあげていると
   思うことにしました^^;)
   ※衣装ケースの下にはタオルを引いてあげてください。
   ※フタは、平常時は空けておけば、中が乾燥してくれます。
   ※ケースの清潔度は、普通に清潔にしていればOKです。


_________________________

追記
僕自身、自作の酸素ケースを作るのは、「初めて」だったので、
どこから調べていいのか?、どんな道具が良いのか?という
ことが分からず、数年振りに、東急ハンズに行って、「衣装ケース
に丸い穴を空ける方法と道具を教えてください」と聞きました。

正直、 「犬用」とはいえ、「医療的に使うもの」なので、 ヘタに
アドバイスをすると「責任問題」にもなるため、当たり障りのない
返答をされちゃうことが多かったです(←仕方ないのですが…)。

1=工房にプラスチックの穴の空いた箱そのものを発注すると、
      だいたい5万円くらいかかると言われます。

2=衣装ケースを持ちこみ、「穴を空けてください」とお願いすると、
      「立体物の穴は開けられません」と断られます^^;

3=「自分で空けるので道具を教えてください」と言うと、
      キリと糸ノコギリを進められました。
      なんとなく買って帰ってきたんですが、「これは無理だろう…」
      という結論に至りました。
      「工芸品のようにキレイに穴を空ける必要がない」からです。

4=結局、小学生の頃から、工作好きだったので、 「はんだこて」
      でいいんじゃないか?と考えて、ビバホームで、「衣装ケース」
      と「はんだこてナイフ」を買ったら作れました^^;


※永久気管孔を空けてから、退院するまで「2週間」だと思います。
    2週間で、いろいろなことを調べて、全部用意するのは大変
    だと思います。
    少しでも、このブログの情報がお役立て頂けたら幸いです。

コメントの投稿

--------------------------------------------------------------

No title

工作好きが役に立ったんですね!
人生、無駄はないのでしょうかね?
!(^^)!

それにしても、お見事です!!!
アッシュちゃんも、お薬タイムと思ってパパのしてくれることだから、安心しきっているんでしょうね。

今後も順調な回復を念じております。
プロフィール

ニコット

Author:ニコット
____________
こんにちは(・ω・)
個人的な日記を書いてます。
(スマイルラボ 伊藤隆博)

__ ニコッとタウン __

 ~絵本のような仮想生活~
   www.nicotto.jp
ニコッとタウン

・2008年 9月リリース
・2010年 ウェブマネーアワード1位
・2011年 100万ID登録
・2015年 150万ID予想
_______________

   ~アッシュの写真~

小さい頃のアッシュ180×180

▲ 小さい頃のアッシュ(灰色)

元気なアッシュ

▲ 元気だった頃のアッシュ

眠るアッシュ180×180

▲ 毛並みが、ふわふわのアッシュ

入院中のアッシュ180×180

▲ 酸素ケースの中で眠るアッシュ

退院したアッシュ

▲ 喉に穴を開ける手術直後

プロフィール180×180

▲ 退院後5カ月、元気に回復

_______________

 ~ミルクプリンの写真~
 (ミーちゃん)

プロフィール180×180

ニコッとタウンのアバター
ノロタン(仮想わんこ)
茶椀(仮想わんこ)
もふ太郎(仮想アルパカ)
おにぎり(仮想パンダ)
モチオ(仮想うさぎ)
みー(仮想にゃんこ)
外部リンク(頑張ってる犬)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1008位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。