チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

アッシュの病気、介護のための準備  



■1月23日 永久気管孔を持つ犬を育てる環境

1/9の手術から、予定では2週間後=1/23退院だった。
しかし、「喉の炎症がある」ということで、退院が1週間伸びて、
1/29(土)となりました。



でも、この2週間で、だいたいの準備ができた。

・昼間、無人の家で、湿度50%を24時間、維持する
→無給水で加湿をしてくれるエアコンの購入
→長時間の運転が可能な気化式の加湿器

・毎日、自作の酸素ケースで、抗生物質のミストをかける
→ネプライザー(超音波式)の購入
→衣装ケースを利用した酸素ケースの作成

・喉の穴を乾燥から守るために、首ガードの服を作る
→首の穴に異物が入らないようにするエプロンのようなもの


知らないことばかりだったので、ネプライザーを買うだけでも、
いろいろ調べたり、加湿器の種類のことも調べたり、
自作の酸素ケースを作っている人のブログを見て、プラスチック
に穴を開けるための道具を探したり…。
酸素ケースとして機能するために、どういう穴を開けることで、
気流の流れが出来るんだろう?と調べてみたり…。

たくさんの人から協力を得られたことが大きかった。
今日の感謝を一生忘れることはないと思います。
本当にありがとうございます。



■アッシュの治療は、まだ続くけど…

…と、奇跡的に命を取り留めたけど、実は治療が続きます。
まだ肋骨が折れたままだから、油断ができません(>_<。)

体重が戻ったら、「折れた金属ピン」を抜く手術もしないといけない。
ここまで粘り強く来たから、もうちょっと頑張ろうね、アッシュ。

アッシュと一緒にいることができる時間は、たくさんある。
なにごとも諦めず、1つずつ、解決していこう。

category: アッシュの闘病日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiwawalife.blog.fc2.com/tb.php/20-40e7ff58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト