チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

星の王子様のラブレター  

ニコッとタウンのユーザーさんから、
会社宛に、「お菓子」を頂くことがあり、
夜中に仕事をしている時の「おやつ」として、
ありがたく頂戴しております (*´∀`*)

また、個人的に、「絵本」が好きだと書いているので、
面白い「絵本」があると贈り物として頂くこともあります m(_ _)m

この場を借りて、
改めまして、いつも、ありがとうございます\(^o^)/

____________________________


今回贈って頂きました本は、
「星の王子様」の作者「サン=テグジュベリ」が、
20才の年の離れた女性に送った手紙をモチーフにした本です。

テグジュベリを気になる作家として思っている理由は、
彼の人生の数奇な行動にあります。

彼の性質は、「愛と冒険とロマン」で、やんちゃな飛行機乗り。
裕福な家に生まれたのに、砂漠を飛行機で横断したり、
戦争に「偵察機乗り」で参加したり…。

あの「紅の豚」というか、宮崎駿さんも、
「若いころ、最も影響を受けたのは、サン=テグジュペリだと述べてます。

「紅の豚」の主人公の「ポルコ」と、
「飛行機乗りのテグジュベリ」は、どこか似ていると思います。

また、テグジュベリの小説で、
新潮文庫「人間の土地」という本があるんですが、
その表紙の絵は、宮崎駿さんが描いています。

 >表紙の絵(Amazon.COM)

____________________________

 < 名も明かされない女性への手紙 >

   40過ぎのオジサンが、20歳も年下の女に入れあげる。
   手紙を書き、電話に出ないといってはグズグズ恨み言を並べ、
   ぼくを愛して、ぼくだけをと懇願する。ミットモナイ!
   でもその手紙には、可愛らしいデッサンも描いてある。
   これって、あの王子さま?そう。だってこのラブレターを書いたオジサンは、
   あの愛すべきサン=テグジュペリ。
   飛行機乗りでもある彼は、今日も偵察飛行に飛び立つ。
   この恋が、生涯最後のものとなるとも知らずに。


2013-12-26 20.21.02



ちなみに、「星の王子様」に出てくる「王子」は、
「サン=テグジュペリ自身」の象徴だと言われることがありますが、
彼が20才離れた女性に送った手紙に添えられた絵(デッサン)を見ると、
その「星の王子様」に出てくる「王子」に似ていることがわかります^^;

ロマンチストであり、愛と冒険の飛行機乗りだったテグジュベリ。

彼の人生に、ある種の「憧れ」を感じてしまうのであります。

category: 日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。