チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あけましておめでとうございます。  



あけましておめでとうございます(=゚ω゚)ノ


手術した足の傷の治療安静化のため、
じっと家にいます。

家にいると、チワワ達も、くっつきまくります(^ ^)


1月1日の話。

…と、親から連絡があり、
「正月は実家に帰ってくるのか?」と聞かれていたのですが、
「足が痛いから、どこにも行かないよ?」と言ったら、
久しぶりに、両親がマンションに来ました。

でも、せっかく、親が来たので、
結局、ゴハンに連れて行ったり、
洋服を福袋代わりに買ってあげたりしていたので、
なんだかんだと、歩き回っていたんですけど…(笑)


ただ、「足の手術跡」が痛いというより、
左足の「足底筋膜炎」が完治してないので、
どちらかというと、「足の裏」が痛かったです。

でも、この「足の裏」が、すぐに痛くなるのは、
今に始まったことではなく、
小さい頃からそうだったので、
「みんな、歩いても足、痛くならないのかな?」
…と、不思議に思っていたくらいなので、
「もう慣れた」というか、
この痛みがあることが、「普通」だったので、
今さら、あまり気になりません。

少し歩くと、足の裏は痛いものだと思ってました(笑)

最近思うことですが、
もし、足のアーチが丈夫だったら、
中高のテニス部の時も、もっと頑張れたし、
靴の販売員をしていた頃も、
毎晩、夜に足の裏が、凄く痛くなることはなかったんでろうなぁ
…とか思ってます。

もし、お子さんで、すぐ疲れちゃう子がいたら、
この足底筋膜炎は一度は疑ってあげて欲しいと思います。

足のアーチが下がりにくくなるサポーター
を装着することで、かなり軽減されます。

category: チワワ(アッシュ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。