チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

iPad用のスタイラスペン  

LINEスタンプでも作って、
LINEクリエイターズスタンプに、
出品登録しようと思ってるんですが、
iPadで絵を描くための環境で、
なかなか良い組み合わせを見つけられず、
まず、「道具を揃える」という感じです。

iPadの画面は、ツルツルしてます。

また、一般的なスタイラスペンは、
先っぽが太いゴムみたいになってます。

まず、先っぽが細い専用ペンが必要です。

JOTシリーズというのが有名です。
先っぽに透明の円盤が付いてます。
でも、この円盤が気になります。

そこで、海外で売られている
「pencil」というお絵描き専用のペンを
海外から仕入れてみました。
http://necojita.com/pencil-fiftythree-review

JOTシリーズは先っぽが2ミリくらいで、
ボールペンと同じ細さですが、
硬質でツルツルしちゃんですね。

http://necojita.com/jot-pro-2-ipad-stylus


やはり、少し摩擦抵抗、
つまり、ゴムっぽい方が描きやすい。
pencilは、先にゴムがかぶせてあります。
でも、先っぽは細くありません(笑)

今の技術だと、この2つが最高峰なので、
ここらへんが限界なんでしょうね。


▼こんな感じの梱包です。pencil。




▼中に雰囲気のある鉛筆型のペン




▼JOTシリーズのペンで描いてみた(シャープに描きやすい)




▼pencilで描いてみた(柔らかく描きやすい)




______________

あとは、お絵描きアプリです。

Adobe ideaというアプリは無料ですが、
レイヤーも、アンドゥ機能もあります。
シンプルですがオススメ。
いわゆるペイント系のアプリで、
手描きの線が描けます。

Adobe drawというアプリは、
イラストレーターみたいな線が描けます。

まず手描きのアプリで下絵を描き、
それをdraw系アプリで読み込み、
イラストの線に仕上げていくと良いかも。

アプリの癖や機能を覚えないと、
「使いこなせない」ので、
この3連休は、絵を描いて過ごそうかな。


追伸

JOTシリーズのペンの方が細い線描けるなー

category: イラスト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト