チワワと暮らす社長のブログ

喉頭麻痺(犬、呼吸発作)で、喉に穴を開けたアッシュの闘病日記、介護方法。(+2匹目は天然のミルク)  そして、インターネットベンチャー会社の日々の日記。

アッシュ、緊急手術、退院  

◼︎2015年11月15日の日曜日。

朝起きたら、アッシュが起きて来ない。
ソファの上でだるそうに寝てる。

元気もないし、食欲も全くない感じで、
チーズさえも食べようとしない。

いつもと違う違和感。
嫌な予感がする。

何か違う。

抱き寄せてみると、小さく震えている。
犬も熱は出るし、熱が出て寒いと震える。

10月に行った、豊洲の動物病院に行く。

食欲不振から脱水症状かも知れない…
ということで、首の後ろに100mlの点滴。

胃薬を溶かした薬と、
注射スポイトの容器をもらって帰る。

◼︎16日月曜日
相変わらず、手作りご飯の肉は食べない
肉巻きガム棒なら食べてくれる。
夜に、肉巻きガム棒×3本食べた。

◼︎17日火曜日
やはり何も食べない。
やたら水を飲む。
冷たいフローリングの上にペタってる。
プロセスチーズを口に入れて食べさせる。
鶏のアキレス腱はなんとかかじる。
鶏のアキレス腱×3本食べさせる。
全く栄養ないから、心配である。

◼︎18日水曜日 午前
朝、鶏のアキレス腱さえ食べない。
ボーっとした顔で突っ立ている。
明らかにオカシイので再び病院に…。



▼なんだか眠そうな顔をするアッシュ




◼︎18日水曜日 検査しまくる

嘔吐なし、下痢なし、痛みなし(触診)。
やはり、季節の変わり目による
食欲不振ではないか?という話だが、
四年前のことが頭をよぎるので、

「先生、お金かかってもいいので、
血液検査とか、一通りやってもらいたい」

…という依頼をして、
血液検査、肺レントゲン、エコー検査、
一通りやってもらうことにする。

◼︎血液検査
やっぱり異常数値が見つかる。
CPR値が基準をはるかに超えて計測不能。
体内のどこかで炎症が起こっている。

◼︎肺のレントゲン
もしかしたら、喉の穴から、
肺にウィルスが入って、
ウィルス性肺炎ではないか?と疑い、
肺のレントゲンを取ってもらう。
しかし、肺に白い影はなく、炎症=0。
聴診器の診断でも、音はキレイという話。

◼︎エコー検査
アッシュをひっくり返すのに一苦労。
でも、エコー開始した途端、
先生が「これが原因か…」とつぶやく。
原因は「子宮蓄膿症」という診断結果。
かなり、子宮に膿が溜まってるらしく、
今日、このまま(摘出)手術をひちゃいましょう…という話。

◼︎緊急手術
手術するなら、体力があるうちが良いので、
1日でも早く手術を…ということで、
今日、もう手術しちゃうことにしました。

骨折した肋骨修復の手術、
喉頭麻痺による呼吸発作の対応手術、
そして、今回、子宮の摘出手術と、
頭部分、上半身、下半身と、
全身手術されたことになるアッシュ。

______________

◼︎18日水曜日 夜

昼間、仕事を休むことができないので、
手術同意書だけにサインをして仕事。
夜には再び病院へ。

手術は成功したものの、
摘出した子宮は500グラムに肥大化し、
かなりの膿が溜まっていて危なかった…。

10月の触診でも、先週の触診でも、
アッシュはお腹を触られても、
全く痛がらなかったので、
子宮蓄膿症だと気付かなかったらしい。

恐らく、アッシュは特別な子で、
下半身の神経麻痺は、後ろ足だけでなく、
痛みに対しても半分くらい効かないので、
お腹の痛みにも鈍く、
触診されても、痛がらなかった…
と考えた方が良いだろうと個人的に思う。

今後も、アッシュは、
病気でお腹痛くなっても、
かなり痛くなるまで気付かないというか、
触診では気付かないので、
この子の検診は、血液検査しないとダメ。



▼朝より明らかに元気なアッシュ



◼︎19日木曜日
仕事が忙しく、午前に会いに行けない。
でも、先生からの電話で元気だと聞く。

◼︎20日金曜日
病院のカリカリご飯は食べないので、
食欲が戻ったかどうか?の確認のためにも、
朝、アッシュのためにお弁当を作り、
病院に持参してアッシュに食べさせる。

割けるチーズ → なんとか食べる
豚タン焼き → 一かけらだけ食べる
鶏ナンコツ焼き → 食べない
キャベツ → 食べない

何も食べなくなっていたので、一安心。

______________

◼︎21日土曜日 退院

1日後に退院も可能だったけど、
子宮蓄膿症の手術は成功しても、
何かしらの感染症が起きて、
翌日には死んでしまう子もいるので、
入院費はかかっても良いので、
土曜日の朝までの入院をお願いしてきた。

▼会いに行ったら、めちゃ興奮するアッシュ



かなり元気になっていたし、
割けるチーズは、すぐに丸一本食べる。

お弁当のお肉は冷蔵庫に入れてもらっていたので、
昨夜も今朝あげてもらったところ、
自分から食べたらしいので安心。



▼家に帰宅
ミーちゃんが心配して、
アッシュの後ろをついて回ってる。



______________

◼︎今後について

一週間後に抜糸をする予定。

それから今回の病気部分を検査に出したので、
その結果を聞く予定だが…

category: 未分類

tb: --   cm: 9

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/11/20 14:58 | edit

初めまして😊
家のパピヨンも病気がちで今朝スマホで色々と検索していたところ、アッシュちゃんの病気のブログが気になり気管切開のあたりから読ませていただきました。家の子は一才で、てんかん発症し、今は12才、最近は心臓病もあり薬は8種類服用しています。咳が続き改善見られず手遅れにならないよう専門医転院も考えていたところで、こちらのブログに出会いました。読んでいて涙がとまりませんでした。でも優しい素敵なご主人様に育ててもらって、アッシュちゃんは幸せ😆🍀ですね🎵
とても大変ですが頑張って下さいね❕
他人事とは思えず、コメントしてしまいました。
アッシュちゃんとみーちゃん、これからも穏やかな日々が続くことをお祈りしてます😌💕

みー #- | URL
2016/11/19 13:45 | edit

No title

あ、「Facebook 伊藤隆博」で検索すると、
僕のFacebookが検索結果で出てくると思います。

仕事関係の記事も多いのですが、
普段のアッシュとミーちゃんの記事もアップしています^^

ニコット #jQTfdwCM | URL
2015/11/24 18:17 | edit

No title

ゆりえさん

こんばんわ(*´ω`*)
携帯変えると、うまく引き継ぎできないアプリもありますよね^^;

ニコット #jQTfdwCM | URL
2015/11/24 18:16 | edit

No title

アッシュちゃんご飯が食べれるようになってよかったです^^

にこっとさん、アッシュちゃん・みーちゃんの為に自身の健康に気をつけてくださいね。
→余計なお世話ですみません。

私もうちのわんちゃんの為に、元気でいるようにします。」

ときやん #JalddpaA | URL
2015/11/24 16:34 | edit

無事でよかった(>_<)

ゆりえです!
あのアプリ携帯変えたら消えちゃって、みーちゃんとあっしゅちゃん元気かなー?と思いブログにおじゃましたらあっしゅちゃんが大変だったと知りました(>_<)
わんこはしゃべれないぶん、飼い主が検査してあげるのが1番ですよね!
どれだけお金がかかっても命には変えられないですし(>_<)
元気になったらうちの子とも遊んでくださいね(๑• v •๑)♡”
おだいじになさってください!

ゆりえ #- | URL
2015/11/23 04:20 | edit

No title

アッシュちゃんが、元気になって良かった。

ゲスト #- | URL
2015/11/22 23:52 | edit

No title


お疲れ様でしたm(_ _)m

どきどきしながら拝見しました。(泣きそうだった…)
アッシュちゃん 小さい体でよく我慢しました。
ワンコは痛くても我慢しちゃうらしいです。
だからこそ 飼い主さんが敏感にならないといけないんですよね。
ニコットさんの対応に感激です。素晴らしいです!

アッシュちゃん いつも通り 元気になりますように。
アッシュちゃん 幸せですね。

みぃ #- | URL
2015/11/22 10:41 | edit

No title

 気になって見に来たらUPされてたー(*´艸`*)
アッシュちゃの退院のお顔はほんとに良い笑顔 (*´-`*)
ニコットさんが大好き~!!!!!ってのがほとばしってますねっ❤
見てるとニコニコ・キュンキュンしちゃいますね~~~~(→ܫ←)♡

あ~安心しましたあ~~❀.(*´◡`*)❀.


そら #- | URL
2015/11/21 17:31 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ニコッとタウンのアバター

ノロタン(仮想わんこ)

茶椀(仮想わんこ)

もふ太郎(仮想アルパカ)

おにぎり(仮想パンダ)

モチオ(仮想うさぎ)

みー(仮想にゃんこ)

外部リンク(頑張ってる犬)

アクセスランキング

ランキング参加サイト