スポンサーサイト

--年--月--日 --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日 折れている肋骨の再レントゲン

2011年03月02日 水曜日


アッシュの喉に「呼吸をするための穴」を空けてから、約2カ月経とうとしています。
そして、アッシュが退院してから、約1カ月、つまり、アッシュを湿度50%の部屋
で飼う「介護」を開始して1カ月が経ちました。

なんとか、「エアコン+加湿器」のダブル運転により、夜中の25時過ぎに帰ってきても、
「加湿器の水切れ」は起こさず、いつも湿度=50%の部屋で、肺に乾いた空気
送られることなく、アッシュは穏やかに暮らしています。

また、エアコンに「除菌、除ウィルス機能」が付いていることもあり、アッシュの「肺」が
感染症を起こすような菌やウィルスが入ることもなく、「喉の穴」の状態もキレイです。

体重も、2.6kg → 1.7kg(-900g)に減ったところから、2.05kg(+450g)
となり、まだ痩せたままですが、ご飯は、1日=2回、もしゃもしゃ食べて、部屋の中で、
一人マウンティング遊びをして元気です。





















ただ、12月13-14日に折れたと思われる「肋骨の骨折×3本」、
「その両側のヒビ×2本」が、そのまま折れています。
折れた骨の中に「金属パイプ」を通して繋ぐ手術が失敗したことももあり、
金属ピンが折れたままの肋骨です。
右わき腹の部分がポコンと肋骨が折れた部分がわかります。























↑東京の病院にアッシュを連れていく

■02/19(土)=折れたままの肋骨の再レントゲン、処置の検討

足りなくなった抗生物質の薬を貰う必要もあり、肋骨の手術をした
東京の動物病院に行った時、この肋骨について「再レントゲン」を撮り、
「金属ピンを抜く手術をして欲しい」という話を病院にお願いしました。

また、「胸が波打つ呼吸をしているように思う」という話をして、
「肋骨が折れている影響ではないか?」という話もしました。

しかし、レントゲンを撮った結果、折れた金属ピンは、「外を向いて折れている」
ので、「内臓や呼吸に悪影響を及ぼしていない…」という診断でした。

一方で、金属ピンを抜く話については、8mmの肋骨の中に、7mmの金属ピン
を入れた結果、その金属ピンを抜くと、抜いた部分に「穴が残る」わけで、
その部分の強度が弱くなり、「破砕」する可能性がある…という話でした。

また、たとえ、手術をして金属ピンを取り出したとしても、かなり時間が経って
しまっているので、折れた骨同士がくっつく作用が弱くなっており、
もう、このままでは「くっつかない」と聞きました。
これを「くっつける」方法は、折れた骨の断面を削り、「骨同士が再びくっつく
ような自然作用を促す」という人間でも行われる手術のようです。
ただ、8mmという細さのため、その削る作業で、やっぱり骨が破砕する
可能性もあり、「破砕するリスクより、下部分で折れた部分があるけど、
肋骨そのものが残っている状態の方が良い」という話でした。

_______________________________

とりあえず、「急に肋骨を治す方法がない」ことは理解しました。

でも、諦めたわけじゃありません。

「原因不明の呼吸困難」で死んでしまうところから、アッシュは家に戻ってくる
ことができました。
「昼間、家に誰もいないと介護は難しい」と言われながら、なんとか仕事と介護
を両立することができました。

人間も犬も「環境適応能力」は高いと思います^^
慣れれば、どうにかなります(≧∇≦)ъ グッ!

「肋骨の成形」も、チタンで骨に沿って補強する方法もあるかも知れません。
1cmでも、前に進むことができるなら、前に進む道を探すだけです。





















↑あみあみのネックウォーマー(Mサイズ)をしてます。

コメントの投稿

--------------------------------------------------------------

No title

ニコタから失礼しますww
アッシュちゃん、可愛いですね♡゛

介護と仕事の両立は大変だと思いますが、頑張ってくださいb゛

No title

小さなアッシュちゃん 本当に頑張り屋さんですね。 肋骨のトラブルは何とかできる方法なり技術なりが今後出てくるかもしれませんね。でもそんなハンディを抱えながらも、その状態に適応して生きていく力ってあるのですよね。 うちの子も孔を開けてから3年2ヶ月が経ちました。世界に例がないです、と言われました。それくらい苛酷な状態なのでしょうけれど自分の状態を受け入れているように楽しく生活している姿に畏敬の念すら感じます。
プロフィール

ニコット

Author:ニコット
____________
こんにちは(・ω・)
個人的な日記を書いてます。
(スマイルラボ 伊藤隆博)

__ ニコッとタウン __

 ~絵本のような仮想生活~
   www.nicotto.jp
ニコッとタウン

・2008年 9月リリース
・2010年 ウェブマネーアワード1位
・2011年 100万ID登録
・2015年 150万ID予想
_______________

   ~アッシュの写真~

小さい頃のアッシュ180×180

▲ 小さい頃のアッシュ(灰色)

元気なアッシュ

▲ 元気だった頃のアッシュ

眠るアッシュ180×180

▲ 毛並みが、ふわふわのアッシュ

入院中のアッシュ180×180

▲ 酸素ケースの中で眠るアッシュ

退院したアッシュ

▲ 喉に穴を開ける手術直後

プロフィール180×180

▲ 退院後5カ月、元気に回復

_______________

 ~ミルクプリンの写真~
 (ミーちゃん)

プロフィール180×180

ニコッとタウンのアバター
ノロタン(仮想わんこ)
茶椀(仮想わんこ)
もふ太郎(仮想アルパカ)
おにぎり(仮想パンダ)
モチオ(仮想うさぎ)
みー(仮想にゃんこ)
外部リンク(頑張ってる犬)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1391位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。